ハードライナーズ歴史 INDEX

ハードライナーズ歴史トップ 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年

シーズンを振り返る

燃え尽き症候群 見せ場無く不甲斐ないシーズン

 

前年度に比べると、波乱の幕開けとなった二○○三年度。大々的に選手募集をかけなかったことが響き、開幕から人数不足の事態に。開幕戦は9人で二試合を戦うという厳しさ。しかもうち一人はテスト生の松山。試合内容も3対3の引き分け、第二試合は3対8での負けとお寒い限り。

そんな中、序盤の見せ場は、3月29日の対東神ファイターズ戦。この試合に先発した上田哲也は初回から絶好調。一人の走者も許すことなく最終回を迎えた。最終回、自らの失策で完全試合はならなかったが、自身二度目の無安打無得点を記録した。

一方では前年度途中入団の大物浅井は失踪、中軸を期待された矢野・久保らも全く戦力にならなかった。更に中谷もシーズン途中、転勤により戦線離脱。中原も肩痛を再発させ7月まで未勝利と言う状態。チームとしての戦いぶりは前年度優勝を経験しての燃え尽き症候群か?と思わせる無気力な負け方が目立った。世田谷区民大会二回戦完封負け、草魂カップでは好投の久々好投の中原を見殺し・・・。

更に試合前の遅刻による不戦敗も経験。どん底のチーム状態だったがそれでも中盤から終盤にかけ、吉田尚生、五十嵐清宏、中山誠の加入によりなんとか持ちこたえた。区民大会では三部に昇格したが、打線の全体的な不振などで結果を残せなかった。しかし初出場の青空野球杯では地区優勝を獲得。プレーオフでも準決勝進出を果たした。

しかし、事務局に過大評価された初出場ストロングカップではAクラス入りがやっと。一部との入れ替え戦にも最終回二死までリードを奪いながらもサヨナラ負けを喫した。因みに、3度のサヨナラ負けは球団ワースト記録。投手では上田剛、上田哲が不振の中原に変わってマウンドに上がる機会が多くなる。特に上田哲は大事な試合ではほとんど先発マウンドに上がり、7勝を挙げ三年連続三冠王の本間を抑えMVPに輝いた。

シーズン序盤、中盤に雨天中止が多かったことや、主力の相次ぐ離脱、故障などでチームとしてわずか37試合で19勝どまり。貯金も6つと史上最悪のシーズンとなった。
印象に残る試合もほとんど無く、分岐点となるような試合もことごとく落としたことでオフの大補強が望まれる。

種をまき水をやり花を咲かせるまでは順調に来たが、人数不足での不戦敗を喫するなど、実を結ぶのはもう少し先になりそうだ。

因みににシーズンが始まってから慌てて戦力を補強し、三人が一遍に集まったが、最終的に入団に至ったのは吉田一人だけだった。

 

2003年試合結果

No. 月日 相手 球場 スコア 責任投手 備考
1 02.15(土) ホームランズ 二子玉川 △2-2    
2 02.15(土) ホームランズ 二子玉川 ●3-8 松山(0-1)  
3 02.22(土) Heimers 二子玉川 △0-0    
4 02.22(土) Heimers 二子玉川 ●2-7 中谷(0-1)  
5 03.09(日) ドミンゴ 調布関東村 ○5-3 上田剛(1-0) 草魂カップ一回戦
6 03.16(日) GETS 二子玉川 ●5-6 本間(0-1) 都大会予選二回戦
7 03.22(土) Odds&Ends 二子玉川 ○5-1 上田剛(2-0) 青空野球杯第一節
8 03.29(土) 東神ファイターズ 多摩川緑地8 ○10-0 上田哲(1-0) STカップ第一節
9 04.12(土) Tokyo Radiators 二子玉川 △1-1   STカップ第三節
10 04.29(祝) トキオレッズ 二子玉川 ○12-4 上田哲(2-0) 区民大会春一回戦
11 05.04(祝) イクターボ 日産厚生園 ●3-9 中原(0-1) SS予選
12 05.10(土) ドランカーズ 二子玉川 ○4-3 上田剛(3-0) STカップ第二節
13 05.24(土) スタリオンズ 玉川渋谷 ○9-1 本間(1-1) 草魂カップ二回戦
14 06.01(日) SALTY-S 世田谷公園 ○8-1 上田哲(3-0) STカップ第四節
15 06.15(土) パイレーツBBC 二子玉川 ○6-1 上田哲(4-0) 区民大会春二回戦
16 06.21(土) グーフィーズ  武蔵野公園 ○8-0 上田剛(4-0) 青空野球杯第三節
17 06.29(日) クローバー 二子玉川 ●0-4 上田剛(4-1) 区民大会春三回戦
18 07.05(土) モスキート 二子玉川 △2-2   STカップ第五節
19 07.12(土) アミーゴズ 光が丘公園 ●2-3 中原(0-2) 草魂カップ三回戦
20 07.19(土) 東和民野球団 二子玉川 ○14-3 中原(1-2) 一球さんリーグ
21 07.26(土) ニューオッズ 下高井戸運動場 ○24-3 上田剛(5-1) 一球さんリーグ
22 08.23(土) NikeJapan 二子玉川 ●0-3 上田剛(5-2)  
23 08.30(土) 東京メッツ 玉川渋谷 ●3-4 上田哲(4-1) STカップ最終節
24 09.06(土) 東横ライナーズ 二子玉川 ○9-8 上田哲(5-1) 一球さんリーグ
25 09.13(土) マルボロ 二子玉川 ○13-0 上田哲(6-1)  
26 09.15(祝) K'sBros 二子玉川 ○5-0 上田剛(6-2) 区民大会夏二回戦
27 09.28(日) Sometimes 府中健康センター △1-1   青空野球杯最終節
28 10.04(土) シラサギ 二子玉川 ●5-7 上田剛(6-3)  
29 10.05(日) スーパーボウル 二子玉川 ●1-2 上田哲(6-2) 区民大会夏三回戦
30 10.11(土) あしたば 二子玉川 ○7-4 上田哲(7-2) 草魂カップ一回戦
31 10.18(土) コマンドZ 調布関東村 ○9-1 上田剛(7-3)  
32 10.26(日) モンブラン 野毛公園 ●3-4X 上田哲(7-2) STカップ入れ替え戦
33 10.26(日) モンブラン 野毛公園 ●3-7 五十嵐(0-1)  
34 11.01(土) 川崎インペラーズ 二子玉川 ○13-3 中原(2-2)  
35 11.09(日) SkyRockets 砧公園 ●6-7X 五十嵐(0-2) 草魂カップ二回戦
36 11.15(土) ヘリオス 小金井公園 ○3-2 上田剛(8-3) 青空野球杯決勝T
37 11.23(日) ウォリアーズ 二子玉川 ○2-0 上田剛(9-3) 区民大会秋二回戦

 

2003年 入団者・退団者

入団
吉田 尚生、久保賢太郎、五十嵐清宏、中山 誠、照井 友也
退団
小野寺啓介、照井 友也
 

ハードライナーズ歴史 INDEX

ハードライナーズ歴史トップ 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年