2020年10月31日 対浦和Lovers

対戦成績 1勝 通算成績 25勝9敗2分け

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
ハードライナーズ 0 0 3 0 1 0         4 7 0
浦和Lovers 0 0 0 0 0 0         0 2 0
 片岡 8勝4敗3セーブ
 
 梶野 9勝2敗2セーブ
 阿部 4

バッテリー 梶野 - 阿部

本塁打


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (右) 松 岡 4 1 1 0 0 0 中飛   中安 三ゴ   左飛      
2 (三) 中 元 3 2 1 0 0 0 左安   左二 二飛          
3 (中) 関 谷 0 0 0 3 0 0 四球   四球   四球        
4 (投) 梶 野 2 1 0 1 0 0 中飛   左安   四球        
5 (一左) 渡 辺 2 1 0 1 0 0 三振   遊失   中二        
6 (遊) 三 保 2 0 0 1 0 0   三振 四球   投ゴ        
7 (捕) 阿 部 3 1 1 0 0 0   中飛 三ゴ   左安        
8 (左) 横 田 2 0 0 0 0 0   左飛 三ゴ            
  打一 高 橋 1 0 0 0 0 0           三ゴ      
9 (二) 土 井 3 1 0 0 0 0                  
    チーム合計 22 7 3 6 0 0                  
  名前
   
               
梶 野 6 78 22 2 0 1 2 0 0
  チーム合計 6 78 22 2 0 1 2 0 0

戦評

GBN19秋決勝トーナメント準決勝戦。昨年一度対戦している浦和Loversが相手。その時は勝利しているが強敵には変わりない。初回の攻撃一死から中元が左前へ火の出るような安打。続く関谷も四球で出てチャンスを作るが、梶野は中飛、渡辺も三振に倒れ無得点。先発の梶野は一回、二回と三者凡退に抑える。三回表、この回先頭の土井が左越え二塁打。一番松岡がバントを2球失敗した後中前適時打で1点先制。続く中元も左越え二塁打で2点目。更に走者一・二塁から渡辺のランエンドヒットが四球を誘いこの回3点目を奪った。梶野は三回も三者凡退に抑えるが四回表、先頭打者から二者連続四球を与えてしまう。続く三番打者の打球は右前へ。松岡がショートバウンドで捕球すると一塁へ送球し右ゴロが成立。このビッグプレーが流れを呼んでピンチを脱する。五回表には阿部の適時打で1点を追加し4-0。梶野が時間で最終回となった六回裏まで抑えて完封勝利。遂にチーム初となる決勝トーナメント決勝戦進出が決まった。

監督談話

とにかく相手のスイングが鋭かったので最後まで緊張しながら見守っていた。走塁ミスなどもあったが、それをカバーするように適時打が出た。梶野も疲れていたと思うが、ここは流石の経験値で切り抜けてくれた。次絶対に勝ってドームに行こう。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果