2020年9月5日 対REDBURNING

対戦成績 1敗 通算成績 18勝7敗2分け

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
REDBURNING
0 1 1 0 2           4 5 1
ハードライナーズ 0 2 1
0 0           3 4 1
 梶野 8勝1敗
 
 
 落水田 1

バッテリー 梶野 - 阿部

本塁打 


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (三) 片 山 2 0 0 1 0 0 中飛   四球   三振        
2 (右左) 松 岡 1 0 0 1 0 0 遊ゴ   四球            
  代打 鬼 塚 1 0 0 0 0 0         三振        
3 (中) 関 谷 2 0 0 1 0 0 三飛   三振   四球        
4 (投) 梶 野 2 2 0 1 0 0   左二   左二 四球        
5 (遊) 三 保 3 1 1 0 0 0   三振   左安 三振        
6 (左一) 渡 辺 2 1 1 0 2 0   右安   遊飛          
7 (一) 高 橋 1 0 0 1 0 0   死球   三失          
8 (捕) 阿 部 2 0 0 0 0 0   二ゴ   遊併殺          
9 (二) 土 井 1 0 0 0 0 0   三ゴ              
  代打 飯 島 0 0 0 0 0 0         四球        
  (投) 大 橋           0                  
  上 野           0                  
    チーム合計 17 4 2 5 2 0                  
  名前
   
               
  大 橋 3 51 16 3 0 1 4 2 2
上 野 2 35 11 4 1 0 2 2 2
  チーム合計 5 86 27 7 1 1 6 4 4

戦評

ストロング秋の決勝トーナメント二回戦。おなじみのREDBURNINGがお相手。ベテラン大橋が先発し、初回をなんとか凌ぐ。二回に1点失うもその裏梶野、渡辺の安打などで鮮やかに逆転。三回表に同点に追いつかれる。四回から上野がマウンドに上がる。四回裏、梶野が二打席連続の二塁打でチャンスを作ると三保の適時打で勝ち越して3-2。しかし五回表一死から安打で走者を出すと、六番打者に本塁打を浴び逆転を許す。最終回二死満塁のチャンスを作るも最後の打者三保がフルカウントから三振に倒れ試合終了。

監督談話

うーん、走塁ミスとかでたけど、じゃあ何か直接敗因に繋がったかといえばそういう話ではないからなあ。個々のレベルの差は感じたのは確かだね。レギュラーと言えるのは梶野だけ。あとはみんな当落線上。もっと精進しないと控えに抜かれますよ?アレだけ多くの控えがいるのだから、もっと必死さを出してほしいな。切磋琢磨してもらわないとチームは廃れていく。チャンスでのベンチの盛り上がりも全然足らない。押せ押せのときになんでみんなそんなに静かなのかな?そういうキャラだから、とかそんなのは捨てて、声出してほしいな。そんだけ。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果