2020年8月22日 対中央マリナーズ

対戦成績 1分け 通算成績 16勝4敗2分け

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
中央マリナーズ 0 0 1 0 4           5 5 0
ハードライナーズ 1 0 2 0 2           5 7 1
 梶野 8勝1敗
 
 
 落水田 1

バッテリー 大橋 上野 片岡 - 小中出 

本塁打 梶野 7号


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (右) 片 山 .455   3 1 0 0 1 0 中安 三飛     投飛        
2 (三) 高 橋 .300   1 1 0 1 1 0 投犠打   死球   三安        
3 (一) 渡 辺 .292 2 2 1 1 1 0 0 左二   四球   右飛        
4 (指) 梶 野 .359 7 3 1 2 0 0 0 三飛   三飛   左本        
5 (遊) 三 保 .308   2 2 1 1 0 0 四球   左二   中二        
6 (中) 関 谷 .280 1 2 0 0 0 0 0 三振   投併殺            
  代打 落水田 1.000   1 1 0 0 0 0         中安        
7 (左) 永 田 .083   2 0 0 1 0 0   中飛   二飛 死球        
8 (捕) 小中出 .250   2 0 0 0 0 0   左飛   右飛          
  代打 鈴木雅 .067   1 0 0 0 0 0         三飛        
9 (二) 砂 長 .333   2 1 0 0 0 1   左安   遊飛          
  (投) 大 橋 .000             0                  
  上 野 .333             0                  
  片 岡 .167             0                  
    チーム合計 .270 15 21 8 4 4 2 1                  
名前
   
                 
大 橋 1 17 3 0 0 2 1 0 0 1.00
上 野 3 2/3 46 17 5 1 2 2 5 5 4.14
片 岡 1/3 2 1 0 0 0 0 0 0 1.15
チーム合計 5 65 21 5 1 4 3 5 5 2.42

戦評

プライドジャパントーナメントの一回戦。先発は大橋。初回先頭打者に四球を与えるも盗塁を刺し一死。その後を連続三師でしのいだ。その裏、先頭の片山が安打で出ると盗塁を決め二塁。高橋が送り一死三塁から渡辺の二塁打で先制。大橋は自らの申し出で降板。二番手上野が二回からマウンドへ上がった。上野は二回二死から四球を出すがなんとか無失点。しかし三回にまたも二死から死球を与えると盗塁を挟み二番打者に適時打を浴び同点。三回裏無死から高橋、渡辺が連続四球。一死から三保の2点適時二塁打で勝ち越し。このまま逃げ切りたかったが、五回表先頭打者に四球、続く打者に安打。牽制で刺し二死二塁から一番打者に適時打で同点。二番打者にも安打を許すと三番打者には中越え逆転本塁打を浴び3-5とリードを許した。最終回となった五回裏、一死から高橋が内野安打で出ると二死から梶野が起死回生の同点本塁打を放った。更に三保の二塁打、代打落水田の安打、永田が死球で満塁となったが、代打鈴木雅は三飛に倒れ引き分け。じゃんけんでアッサリと負けた。

監督談話

投球リズムの悪さが出ていたが、上野は長年の課題をそろそろ克服しないとね。それより攻撃陣の工夫のなさがどうしよもない。討ち取られ方が全部一緒。最後繋いで梶野が本塁打を放ち追いついたがそれまで何をしていたのかと。相手投手を舐めすぎ。
綾部スコアラーが言ったように、四回の攻防が全て。7.8.9が簡単に飛球を上げ完全に流れを相手に渡した。下位打線はクリーンアップのつもりか。自分の役割を考えろ!

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果