2020年7月11日 対市川ラビッツ

対戦成績 1勝 通算成績 13勝3敗

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
市川ラビッツ 1 1 0 0 0           2 4 0
ハードライナーズ 1 0 3 0 X           4 4 1
 梶野 8勝1敗
 
 
 落水田 1

バッテリー 上野 - 阿部 

本塁打 梶野 4号


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (中) 関 谷 .333 1 3 2 0 0 0 0 中三   右安 三振          
2 (左) 永 田 .053   1 0 1 0 0 0 三ゴ   投犠打            
  打左 上 野 .286   1 0 0 0 0 0       一飛          
3 (遊) 三 保 .222   1 0 0 2 0 1 三振   四球 四球          
4 (投一) 梶 野 .367 4 2 0 0 1 1 0 三ゴ   三失 四球          
5 (捕) 阿 部 .370   2 0 1 1 0 0   三振 三ゴ 四球          
6 (一) 金 敷 .000   1 0 0 0 0 0   投飛              
  打一 佐 藤 .125   1 0 0 1 0 0   四球   遊飛          
  片 岡 .200   0 0 0 0 0 0                  
7 (三) 片 山 .750   2 2 0 0 0 0   投安 右安            
8 (右) 横 田 .200   0 0 0 2 0 0   四球 四球            
9 (二) 土 井 .188   2 0 0 0 0 0   右飛 右飛            
    チーム合計 .247 9 16 4 2 7 1 1                  
  名前
   
                 
梶 野 4 75 18 3 0 4 2 2 1 0.95
S 片 岡 1 17 4 1 0 2 0 0 0 1.17
  チーム合計 5 92 22 4 0 6 2 2 1 1.95

戦評

プライドジャパンリーグ戦の第2節。昨年敗戦している市川ラビッツがお相手。先発梶野は雨が降る中試合開始となった初回、やはり滑るのか先頭打者に甘く入ったところを安打される。盗塁を決められたところで雨が強くなり、約20分の中断。試合再開後投ゴで一死三塁からまたも弱い投ゴで1点を奪われる。その裏の攻撃、先頭関谷が初球を左中間に運ぶ三塁打。二番永田はキッチリ叩いて同点に。しかし二回表、一死から安打を許すと二死二塁とした後遊ゴロ悪送球で1点を勝ち越される。二回裏二死から片山の内野安打と横田の四球でチャンスを作るが、土井の打球は右中間際どい所へのフライで、無得点。三回裏の攻撃、先頭関谷が安打で出ると盗塁を決める。その後一死一・三塁から梶野の三ゴが本塁悪送球となり同点。一死二・三塁から阿部が叩きを決め勝ち越した。更に投暴投で1点追加。四回表、二死から四球と安打でピンチを迎えると、八番打者の打球は左中間へ。抜ければ同点という所だったが左翼永田がダイビングキャッチでピンチを脱する。最終回となった五回表は抑えのエースと化した片岡が抑えて勝利。プライドジャパンリーグは二連勝となった。

監督談話

梶野が雨中断があった中、よく抑えた。攻撃も、チャンスで無意味な内野フライ無く、キッチリと点を取れた。良い勝ち方だったと思う。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果