2020年7月11日 対Grandslam

対戦成績 2勝 通算成績 12勝3敗

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
ハードライナーズ 0 0 2 0 0 0         2 4 1
Grandslam 0 0 0 0 0 1         1 1 1
 片岡 5勝3敗
 
 
 

バッテリー 上野 - 阿部 

本塁打 梶野 4号


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (三) 松 岡 .259   2 0 0 0 0 1 投ゴ 遊ゴ              
  金 敷 .000   2 0 0 0 0 0         二飛 三振      
2 (中) 関 谷 .250 1 3 0 0 0 0 0 二邪飛   三振   二失        
3 (遊) 三 保 .240   1 0 0 2 1 0 四球   四球   三振        
4 (一) 梶 野 .393 4 3 2 2 0 0 0 三安   左本   二飛        
5 (捕) 阿 部 .400   3 1 0 0 0 0 投安   投ゴ     中飛      
6 (指) 佐 藤 .143   2 0 0 0 0 0 一ゴ   一ゴ            
  代打 鬼 塚 .333   0 0 0 1 0 0           死球      
  走指 永 田 .056   0 0 0 0 0 0                  
7 (右) 片 岡 .200   2 1 0 1 0 0   四球   一ゴ   左安      
8 (左) 町 田 .200   1 0 0 1 0 0   投犠打   二ゴ   四球      
9 (二) 土 井 .200   3 0 0 0 0 0   遊飛   三振   投ゴ      
  (投) 上 野 .333             0                  
    チーム合計 .249 9 22 4 2 5 1 1                  
  名前
   
                 
上 野 6 92 21 1 1 2 2 1 1 3.29
  チーム合計 6 92 21 1 1 2 2 1 1 1.97

戦評

自粛前の3月にも対戦したGrandslamを迎えてのGBN春初戦。初回の攻撃二死から三保が四球、梶野、阿部が連続内野安打で満塁のチャンス。しかし佐藤はいいあたりの一ゴロで無得点。先発の上野は初回、二回と無失点。三回表、一死から三保が四球を選ぶと梶野が弾丸ライナーの左越え本塁打を放ち2点を先制。その後も試合は投手戦。上野は粘り強く投げて五回まで無安打に抑える。最終回となった六回裏、先頭打者に本塁打を浴び2対1。更に一死から四球を与える。長打力がある選手が多い相手打線で怖さもあったが、二番、三番を抑えて辛くも勝利。GBN春幸先良いスタート。

監督談話

上野はよく投げた。梶野の効果的な本塁打も良かった。欲を言えば追加点を取りたかった。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果