2020年3月7日 対Grandslam 玉川野毛町公園

対戦成績 1勝 通算成績 5勝1敗

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
ハードライナーズ 2 0 0 0 2 0 0 2     4 9 0
Grandslam 0 0 0 0 0 0 1 0     1 2 1
 
 阿部 1勝1敗
 
 

バッテリー 梶野 高橋 - 阿部 上野

本塁打 


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (右三) 松 岡 .375   3 1 0 0 0 0 投安   三ゴ   三犠打   三振    
2 (三) 高 橋 .200   3 1 1 0 0 0 遊安   右飛   二ゴ        
  打一 永 田 .083   1 1 0 0 0 0               右安  
3 (一) 渡 辺 .375 1 3 0 0 0 0 0 三振   投ゴ   三ゴ        
  打右 綾 部 .250   1 0 0 0 0 0               三飛  
4 (投) 梶 野 .167   3 1 1 0 0 0 左二     遊ゴ   遊飛      
  打二 砂 長 .333   1 1 1 0 0 0               左二  
5 (捕) 阿 部 .300   2 0 0 1 1 0 三直     遊ゴ   四球      
  打捕 上 野 .400   1 1 1 0 0 0               右安  
6 (遊) 三 保 .364   2 0 0 1 0 0   投ゴ   死球   一ゴ      
  打左 鬼 塚 .000   1 0 0 0 0 0               二飛  
7 (中) 横 田 .200   3 1 0 0 0 0   左二   三飛   三振   投飛  
8 (左) 町 田 .167   1 0 0 0 0 0   二ゴ              
  打左遊 中 元 .400   2 1 0 0 1 0         三安   三ゴ    
9 (二指) 土 井 .333   3 1 1 0 0 0   遊ゴ     右二   二ゴ    
  高 橋 .200             0                  
    チーム合計 .267 3 30 9 5 2 2 0                  
  名前
   
                 
梶 野 7 79 24 2 1 5 2 1 1 0.64
S 高 橋 1 10 3 0 0 1 0 0 0 0.00
  チーム合計 8 89 27 2 1 6 2 1 1 2.31

戦評

二度の中止を経てようやく実現したGBN第三節。先攻で始まったこの試合。初回先頭の松岡がバント安打。続く高橋も内野安打を放つと悪送球も絡み松岡が一挙生還。1点を先制。更に一死三塁から四番梶野が今季初安打となる適時安打で2点目。先発の梶野はリズムよく投球し三回までを9人で抑える。しかし打線も追加点を奪えない。五回表、この回先頭代打中元が三内野安打で出ると盗塁を決めて無死二塁。続く土井が右二塁打を放ち待望の追加点。更に松岡が犠打を決め一死三塁から高橋のニゴロでもう1点追加。梶野は最終回本塁打で1点を失ったが七回を79球で投げきり完投勝利。GBNを2勝1敗とした。時間が余ったので八回へ。代打攻勢を掛ける。まず永田が今季初安打を放つと捕逸で三塁へ。一死から砂長が左頭上を破る二塁打で1点追加。更に上野も右適時打。最後は高橋がピシャリと抑えた。

監督談話

いきなり松岡のバント安打、どうしても追加点が欲しい場面で土井がしぶとく適時打など打線も随所に良いところがあったが、やはり梶野の投球だろう。常に自分のリズムで投げることを心がけ、相手に付け入る隙きを与えない。リズミカルだから失策も出ない。全てが好循環になる。こういったところは投手全員に見習ってほしいかな。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果