2019年7月20日 対帝強オリオンズ 世田谷総合運動場

対戦成績 1勝 通算成績 34勝2敗1分け

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
帝強オリオンズ 2 0 0 1 0 2 0       5 8 1
ハードライナーズ 3 0 1 0 3 0 X       7 5 0
 鬼塚 2勝
 
 上野 2勝 2セーブ
 なし

バッテリー 鬼塚 上野 - 阿部紘 

本塁打 


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (中) 片 岡 .345 2 1 0 0 2 0 0 四球 遊飛   死球          
  打左 渡 邉 .500   1 1 0 0 0 0                  
2 (左) 町 田 .298   1 0 0 1 1 0 遊ゴ   四球            
  左中 横 田 .310 3 2 0 0 0 0 0         三振 三振      
3 (指) 渡 辺 .359 10 2 0 0 1 0 0 三ゴ   投飛   四球        
4 (三) 梶 野 .396 2 2 2 2 1 0 0 右安   中二   四球        
5 (二) 落水田 .469 6 2 1 1 0 1 0 右安   捕飛            
  土 井 .271   1 1 1 0 0 0         右安        
6 (遊) 三 保 .307   1 0 0 2 2 0 四球   四球   三振        
7 (右) 鈴木竜 .479 3 3 0 0 0 0 0 一ゴ   三振   遊飛        
8 (一) 金 敷 .333   2 0 0 0 0 0   中飛   二ゴ          
  代打 綾 部 .125   1 0 0 0 0 0           二ゴ      
  鈴木雅 .364   0 0 0 0 0 0                  
9 (捕) 阿部紘 .273   3 0 0 0 0 0   三振   三振   三振      
  (投) 鬼 塚 .500             0                  
  上 野 .263 1           0                  
    チーム合計 .315 30 22 5 4 7 4 0                  
  名前
   
                 
鬼 塚 4 53 20 5 1 2 2 3 3 2.33
S 上 野 3 36 12 3 1 1 0 2 2 2.50

戦評

美津和タイガー杯の二回戦。先発は二度目の参加となるベテラン鬼塚。初回先頭打者に安打を許すが二死まで持っていく。しかしここから四球を与えると、五番打者に右へ2点適時打を許す。その裏の攻撃、先頭の片岡が四球で出ると暴投で二塁へ。町田の遊ゴの間に三塁へ進む。しかし渡辺の三ゴで本塁憤死。二死一塁となるが渡辺が二盗成功。ここで四番梶野が右へ火が出るような適時打を放ち1点を返す。更に盗塁で二塁進塁すると、落水田もこれまた右へ適時打で同点。落水田は二盗、三盗と決めると打者三保の時に投手暴投で生還し勝ち越し。三回裏には四球の町田を二塁に置いて、梶野が右中間へ二打席連続の適時打で4対2。先発の鬼塚は初回こそ捕まったが、二回、三回と走者を出しながらものらりくらりとかわす投球。四回に本塁打を浴びて1点差となったところで上野に交代。五回裏、一死から渡辺、梶野が連続四球でチャンスを作ると、途中から守備についている土井が右へ適時打。右翼手が後逸する間に梶野も生還し7対3。上野は五回に2点本塁打を浴びるが球は走っており、最終回も危なげなく抑え勝利となった。
 

監督談話

最初は鬼塚が苦しそうだったので早めの交代を考えたが、本人の希望で続投させたがこれが正解だった。すぐに逆転できるのは今年の成長。追加点のとり方もよかった。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果