2019年3月23日 対INAGI BASEBALL CLUB 羽根木公園B面

対戦成績 1勝 通算成績 10勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
INAGI BASEBALL CLUB 0 0 0 0 0 1 0       1 7 1
ハードライナーズ 0 3 0 0 0 2 X       5 6 1
 行川 3勝
 片岡 2
 落水田 1

バッテリー 行川 片岡 - 伊東 

本塁打 落水田 3号


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (右投) 片 岡 .333 1 2 0 0 1 0 0 一ゴ   捕ゴ     四球      
2 (遊) 高 橋 .154   2 1 0 0 0 0 二飛   左三            
  打遊 三 保 .389   0 0 0 1 0 0           四球      
3 (中) 渡 辺 .148 1 3 0 0 0 0 0 三振   中飛     三ゴ      
4 (一) 梶 野 .667 2 3 3 1 0 0 0   左安   右安   中安      
5 (三) 落水田 .375 3 2 1 2 0 0 0   右本   遊ゴ          
  代打 佐 藤 1.000   1 1 1 0 0 0           中安      
  鈴木雅 .308   0 0 0 0 0 0                  
6 (指) 鈴木竜 .267   2 0 0 0 0 0   遊ゴ   遊ゴ          
  永 田 .214   1 0 0 0 0 0           遊ゴ      
7 (二三) 土 井 .160   2 0 0 0 0 0   遊失     三ゴ        
8 (捕) 伊 東 .250   2 0 0 0 0 0   投ゴ     三ゴ        
9 (左) 町 田 .267   2 0 0 0 0 0   二直     三振        
  (投) 行 川 .000   3 0 0 0 0 0                  
    チーム合計 .259 5 25 6 4 2 0 0                  
  名前
   
                 
行 川 4 55 19 4 0 0 2 0 0 0.00
S 片 岡 3 54 15 3 0 4 3 1 1 0.70

戦評

ストロング秋の最終節。ここまで0勝で予選敗退が決まっているもののなんとか一つは勝っておきたいところ。先発の行川は初回一死から安打を許すと四球を与え二死一・二塁のピンチを迎えるが無失点。二回にも四球と安打を許すが切り抜ける。二回裏、この回先頭梶野が安打で出ると、前試合で2本塁打の落水田がこの試合でも右へ柵越え本塁打を放ち2点先制。更に一死から土井が遊失で出ると盗塁、内野ゴロで二死三塁。ここで投手暴投が出て3点目。三回、四回は行川が走者を出すも無失点。五回からは二番手片岡が登板六回表に1点を失う。しかし六回裏、片岡、代打三保が連続四球で出ると一死から梶野がこの日三本目の安打となる適時打で1点追加。更に代打佐藤が今季初打席で初安打となる適時打。5対1とした。最終回無死二・三塁のピンチを迎えるも無失点に切り抜け勝利を収めた。

監督談話

またまたピンチでも失点しない試合をしてくれた。一番の課題だったメンタルが強くなったね。一方で攻撃はワンチャンスを確実に得点できる流れがあるね。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果