2019年2月23日 対ピーチボーイズ ガス橋緑地7号面

対戦成績 2勝 通算成績 4勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
ピーチボーイズ 1 0 0 2 0 0         3 3 1
ハードライナーズ 0 0 0 0 2 2         4 6 2
行川 1勝
 上野 1セーブ
 伊東 1

バッテリー 梶野 - 行川

本塁打 


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (一左) 永 田 .333   2 2 0 2 1 0 死球   右二   中安 死球      
2 (左) 町 田 .167   2 0 0 0 0 0 三振   三飛            
  打一 大 橋 .667   1 1 2 1 0 0         死球 左安      
3 (中) 渡 辺 .100   3 0 0 0 0 0 遊ゴ   三振   遊ゴ        
4 (右) 綾 部 .000   1 0 1 1 0 0 死球   一飛   中犠飛        
5 (投) 梶 野 .625 2 2 1 1 1 1 0 投飛     四球 遊安        
6 (遊) 三 保 .222   3 0 0 0 0 1   三振   二失 三振        
7 (三) 土 井 .182   2 0 0 0 0 0   捕飛   三振          
  伊 東 .286   1 1 0 0 0 0           中二      
8 (二) 上 野 .250   2 1 0 1 1 0   四球   遊ゴ   中安      
9 (捕) 行 川 .000   3 0 0 0 0 0   右飛   三ゴ   捕飛      
    チーム合計 .238 2 22 6 4 6 3 1                  
  名前
   
                 
梶 野 6 85 23 2 0 1 1 3 2 0.70

戦評

この日第二試合もピーチボーイズが相手。先発の梶野はウォーミングアップが足らなかったのか調子が出ない。初回一死から左安を許すと盗塁、暴投などで三塁へ進められ、犠飛で1点を失う。相手は投手力のチームだけあり、またも好投手が出てきた。死球で走者を出すも外野に打球が飛ばない。三回裏に先頭の永田が初安打となる二塁打を放つも無得点。一方の梶野も二回、三回は三人ずつで退ける。しかし四回表の守り、先頭打者の右前への打球を綾部が拙い守備で三塁打にしてしまうと続く打者の一ゴも失策となりこの回計2点を失い0対3。五回裏の攻撃、先頭永田が2本目の安打を放つと続く代打大橋は死球。渡辺の併殺く連れで一死一・三塁から綾部が犠飛を上げようやく1点を返す。続く五番梶野は追い込まれながらも遊内野安打で2点目。そして最終回となった六回裏、この回先頭途中出場の伊東が二塁打。続く上野も中安で繋ぐと一死から永田が死球で満塁。ここで大橋が左前へ安打を放ち二者が生還し逆転サヨナラで勝利。敗色濃厚の中勝のある一勝がベテランのバットから産まれた。

監督談話

素晴らしい粘りを見せてくれた。五回、最終回の集中力を序盤から出せるようになれば。公式戦でもこういった試合運びができるようになると強くなるな。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果