2018年12月1日 対プリテンダーズ 総合運動場

対戦成績 1勝 通算成績 37勝17敗4分

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
プリテンダーズ 0 0 0 0 0 0 0       0 1 1
ハードライナーズ 1 0 0 0 3 0 X       4 5 1
 大橋 9勝5敗
 
 渡辺 10

バッテリー 大橋 - 鈴木竜

本塁打 


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (左) 永 田 .287 1 2 0 0 0 1 0 二飛   四球   三失        
2 (二) 横 田 .167   2 0 0 0 2 0 死球   三ゴ   二飛        
3 (三) 土 井 .212 4 3 1 2 0 0 0 一ゴ   中飛   右二        
4 (一) 渡 辺 .358 9 2 1 1 1 0 0 左安     四球 三振        
5 (遊) 松 岡 .191   3 1 0 0 0 0 中飛     中安   二飛      
6 (指) 綾 部 .381 3 2 0 0 0 0 0   一飛   三ゴ          
  打指 武 田 .206 2 1 0 0 0 0 0           遊ゴ      
7 (中) 町 田 .216   2 0 0 1 0 0   三振     四球 三振      
8 (捕) 鈴木竜 .216   2 1 0 0 0 1   三ゴ     右安        
9 (右) 田 村 .286   1 1 0 0 0 0     四球   右安        
  上 野   0 0 0 0 0 0                  
  (投) 大 橋 .227                                
    チーム合計 .286   20 5 3 2 3 1                  
  名前
   
                 
大 橋 7 96 25 1 0 4 1 0 0 2.87

戦評

GBN第三節。決勝T進出のためには是が非でも勝ちたい試合。先発の大橋は初回を三人で退ける。その裏一死から横田が死球で出ると二盗、三盗と決め、二死から渡辺のタイムリーで先制。その後得点することができない。しかし大橋が相手打線を無安打に抑える好投。五回裏、一死から鈴木竜、田村が連続安打。一番永田の三ゴロの間に1点を追加。更に二死から土井が二塁打を放ちこの回計3点。大きな追加点となった。大橋は最終回一死から安打を許したが、1安打完封で9勝目を挙げた。

監督談話

大橋の投球に尽きるが、鈴木竜のリードも冴えてた。打線も先制のあと打ちあぐんだが、集中打で追加点は評価できる。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果