2018年12月1日 対富士ソフトNewwave 総合運動場

対戦成績 1勝1分 通算成績 36勝17敗4分

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
富士ソフトNewwave 0 0 1 2 0 1         4 7 2
ハードライナーズ 0 0 1 1 2 0         4 6 1
 
 
 

バッテリー 上野 - 鈴木竜

本塁打 


打順 位置 名前 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回
         
1 (二) 永 田 .292 1 2 1 3 0 1 1 右飛   中犠飛   左安        
2 (中) 町 田 .223   3 1 0 0 1 0 遊ゴ   左安   投ゴ        
3 (三) 土 井 .208 4 2 0 0 1 0 1 三振     死球 投飛        
4 (一) 渡 辺 .354 9 3 1 0 0 0 0   左二   二飛   二飛      
5 (遊) 松 岡 .182   3 0 0 0 0 0   捕ゴ   三失   遊ゴ      
6 (右) 綾 部 .393 3 2 1 0 0 0 0   三ゴ   左安          
  田 村 .231   1 0 0 0 0 0           捕飛      
7 (左) 横 田 .250   1 0 0 0 2 0     四球   捕失        
8 (指) 武 田 .210 2 2 0 0 0 0 0     遊飛   三飛        
9 (捕) 鈴木竜 .204   2 2 0 0 0 0     三安   左安        
  (投) 上 野             0                  
    チーム合計 .288   21 6 3 1 4 2                  
名前
   
                 
上 野 6 107 29 7 0 3 3 4 3 3.50

戦評

公式戦ダブルヘッダーに投手不足という緊急事態。このピンチを救ったのは初参加の上の投手。先発マウンドに立ち完投を収めた。
試合は三回表、富士ソフトが犠飛で先制。その裏HLも内野安打の鈴木竜を三塁に置いて永田が犠飛を放ち同点。しかし四回表失策も絡んで2点を勝ち越される。その裏松岡の打球が失策となり1点を返しなおも一・二塁のチャンス。しかし二塁走者松岡が牽制で誘い出されタッチ嘔吐。一塁走者の綾部も刺されて一挙にチャンスを潰える。それでも五回裏、一死二・三塁のチャンスに永田が2点タイムリーを放ち勝ち越し。しかし最終回、二死から内野安打で同点に追いつかれ引き分け。

監督談話

走塁ミスが痛かった。今年はこういうミスが本当に多い。改善が求められる。

<<  前の試合次の試合 >>

各年度試合結果